社員紹介

入社して14年目ですが、その間産休・育休を取得し、現在3児の母でもあります。子供を授かった時に会社を辞めるという選択肢はなく「私らしく長く働き続けたい!」と思い、今はワークライフバランスがとれる範囲で働いています。この会社は産休や育休、復帰後の時短勤務など両立支援制度が整っていて女性も活躍が可能です。子育ての経験が私の視点を広くしてくれて、仕事でも役に立っていると感じます。自分が日々成長していけば仕事も家庭もより豊かになる。そして仕事を通じて成長していき、その姿を子供に見せたい!これからもやりがいや充実感を持ちながら働きたいと思っています。

この仕事の魅力は、いろいろな業種の経営者の方とお話をさせて頂ける事です。
今までの自分にはなかった考え方を学ばせて頂けるのは自分にとって大きなやりがいとなっています。
年齢層も近く、アットホームな雰囲気の中、助け合い、刺激し合える仲間と仕事ができるのもこの会社の魅力です。

入社して約4年がたった今、この会社で多くの事を学び、成長できていると実感しています。社会人になり、初めは環境の違いに戸惑ったところもありましたが、その度にアットホームな社風の中、先輩が優しくフォローしてくれ、今では安心して仕事に取り組めています。また仕事でお会いするのは様々な企業の経営者や責任者の方が多く、いろいろなお話を聞くだけでも刺激的です。
毎日わくわくドキドキ楽しみながら仕事ができるのがこの会社の魅力だと思います。

専門学校ではデザインについて学び、紙媒体の制作に携わる仕事がしたいという気持ちからこの会社に入社しました。新しいことだらけですが先輩方の後ろ姿を見ながらちょっとずつですが社会人として一歩一歩踏み出している気がします。
締め切りがある分、即戦力が大事になってきますがみんなでつくりあげてきたものが1冊の本として形になったものを見たときの達成感がたまりません!入社し初めて制作に関わった「くれよん」を見た時の感動の気持ちをいまだに覚えています。常により良いものをつくっていこうと切磋琢磨していく、とてもやりがいのある仕事です!

自分が携わり作り出したものを通して人々に喜びを与えたいという想いで入社しました。
目標を持って仕事に取り組んでいる先輩方の姿に刺激を受け、私も目標を持って地域に貢献していきたいと思いました。入社して間もないので、分からないことも沢山ありますが、その都度先輩方がフォローしてくださるので安心して仕事に取り組むことができます。

生まれ育った地元に仕事を通して恩返ししたい、そういった思いで入社しました。
情報誌くれよんは地域の店舗と地域の人々を繋ぐ架け橋のような役割を担っています。一つでも多くの橋を架けることを目標に日々仕事に取り組んでいます。 壁にぶつかり戸惑うこともありますが、先輩方が気にかけ優しくフォローしてくださるので、のびのびと自分らしく仕事に打ち込むことができています!

自分の関わったものが、人に影響を与える点に 魅力を感じたことが入社のきっかけです。
打合せの段階から広告が出来上がるまでの過程を見られることがとても楽しく、やりがいを感じています。

  • 江南・大口・扶桑kureyon広告掲載募集中
  • 一宮・稲沢・江南・大口・扶桑のタウン情報盛りだくさん、くれよん.com